• HOME
  • 交通事故の相談は地元の弁護士に

交通事故の相談は地元の弁護士に

34767_061.jpg交通事故の被害者の方で、個人的に弁護士の知り合いがいるという方は多くないでしょう。現在では、ほとんどの方がインターネットを利用して交通事故の解決を依頼する弁護士を探されるのではないでしょうか。
インターネットで弁護士を検索すると、大都市に事務所を構え、弁護士も多数所属する大型の法律事務所がヒットすることが多いことと思います。

これらの事務所の中には、全国対応可などと謳うところもあり、その敷居の低さが一つの売りになっているように思えます。
しかし、その法律事務所が被害者の方のお住まいの地域にない場合、依頼をされるかどうかについては慎重に検討された方が良いと思います。
 

医療機関の情報を把握できるか

依頼を検討している法律事務所が遠方の事務所である場合、その法律事務所の弁護士は被害者が通院する医療機関や主治医の特性を把握することができず、被害者の方に十分な助言をすることができません。
当事務所では、ご依頼いただいてる被害者の方から、交通事故の治療に理解がある病院であるかどうかや、リハビリ施設が整っている病院であるかどうかといった質問をお受けすることがよくありますし、病院を転院する際に良い病院を教えて欲しいと頼まれることがあります。
このような質問をお受けした場合、地域密着型で業務を行わせていただいている当事務所では、過去の経験に基づき収集した医療機関の情報をお伝えすることができますしかし、遠方の法律事務所の弁護士はそういう訳にはいきません。
お住まいの地域に事務所を構える弁護士に依頼することは、このように大きなメリットがあります。
 

法律事務所での面談が容易か

被害者の方は症状が思うように改善しなかったり、怪我が原因で生活に支障を感じるなど、精神的なストレスを抱えていることが多いと思います。このような場合、弁護士との面談で直接その思いをお伝えいただき、これに対する弁護士のアドバイスを受けていただくことで、ストレスを軽減していただくことができます。
当事務所でも、思い切って弁護士事務所まで足を運んで話を聞いてもらって良かった、問題が起こったときに弁護士に親身になって話を聞いてもらい心が軽くなった、という感想をよくいただきます。
また、示談交渉や裁判の方針等の重大な事柄についてご説明をする際、事務所にお越しいただき弁護士と顔を合わせて打ち合わせをすることは、被害者の方に状況をご理解いただく上で非常に重要です。
しかし、遠方の法律事務所に依頼されると、弁護士との面談のための移動の負担を強いられたり、弁護士と面談する機会自体がほとんどなかったりすることが多いと思われ、被害者の方のデメリットが大きくなることが懸念されます。
このように、お住まいの地域に事務所を構える弁護士に依頼することには、面談が容易かどうかという点でも大きなメリットもあるのです。

【毎月1回開催】 加古川交通事故無料相談会のおしらせ

交通事故パワポバナー.pngのサムネール画像

毎月1回開催、加古川交通事故無料法律相談会を開催いたします>>詳しくはこちら
相談会開催場所   つつじの総合法律事務所
                          加古川市加古川町寺家町(じけまち)47-6 加古川ベルデモールビル5A号
                          加古川駅南口から徒歩5分です。
担当弁護士:弁護士中森真紀子

ご予約の枠に限りがございますので、弁護士による土曜法律相談をご希望の方はお早めにお申し込みください。

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。

ImgTop4.jpg