• HOME
  • 自転車乗車中に四輪車に接触され賠償金760万を獲得した事例

自転車乗車中に四輪車に接触され賠償金760万を獲得した事例

34767_136.jpgのサムネール画像  

相談者 50代 男性 

職業 会社員

獲得賠償額 760万円

後遺障害 12級


【ご相談にいたった背景】

ご依頼者様は,全国展開する大手法律事務所に処理を依頼されていましたが,その事務所が示談交渉を1年以上遅滞しているうちに業務を行えなくなったことから,当事務所に依頼することとなりました。
 

【代表弁護士の対応】

前に依頼していた大手法律事務所は,弁護士でなく事務員が依頼者様との打ち合わせを行い,ご依頼者様から事故状況についての詳細な聞き取りを行っておりませんでした。そこで,当事務所では,警察が作成した刑事記録を取付け,過失相殺の主張に反映しました。
また,迅速な処理を心がけ,刑事記録取付けの期間を含めヶ月で示談を成立させました。
 

【代表弁護士の所感】

交通事故の対応は定型的なものも多いため,同種案件の取り扱い経験が豊富な弁護士に依頼されれば,迅速な解決を期待できます。当事務所の弁護士は,これまで多数の交通事故案件を取り扱ってきましたので,迅速な対応を期待される方は是非当事務所にご相談下さい。
 

親切丁寧に対応させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。

ImgTop4.jpg
●交通事故被害でお悩みの方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
●弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ